多頭飼い崩壊の猫を保護したキャットカフェに行ってみた

保護犬猫 情報

当ホームページ【地域の車窓から】では、保護動物などの情報拡散の支援をおこなっております!
少しでも地域活動のお役に立てるよう、日々更新を続けていきたい思います。

その他にも地域の情報を無料宣伝などおこなっておりますので、ご興味ある方は下のボタンからページをご覧ください。

キャットカフェに行くのは初めてでした。最近悲しいことが続いて落ち込んでいたのでたくさんの猫を保護してがんばってる人から勇気をもらいたいと思って行ってみました。 多頭飼い崩壊で36匹の猫と3匹の犬を一度に保護したという話があるブログに書いてありました。ほとんどが健康状態が悪く、治療の必要な猫ばかりで、まずは獣医さんのところで洗ってもらいノミの除去から始まったそうです。その後、里親希望者に一部はひきとってもらい、残りの20匹ぐらいはキャットカフェを改造して一部屋を彼らのための部屋にしたとのこと。元の飼い主は入院して、アパートも引き払わなければいけなくなり、その立ち退き期限ぎりぎりでボランティアグループの方たちが保護したそうです。まさか36匹もいるということを把握している人は誰もいず、あけてびっくりということだったらしいです。

お得な定額制ホームページから
高品質なセミカスタムまで。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP