【保護犬】保護犬はどこから引き取れるの?

保護犬猫 情報

当ホームページ【地域の車窓から】では、保護犬・保護猫の情報拡散の支援をおこなっております!
少しでも地域活動のお役に立てるよう、日々更新を続けていきたい思います。

その他にも地域の情報を無料宣伝などおこなっておりますので、ご興味ある方は下のボタンからページをご覧ください。

前回の動画では最近耳にすることが多くなった『保護犬』とはそもそもどういう犬なの?というのを解説しました。 今回はその保護犬を実際に迎えたい思った場合、どこから引き取れば良いのか?ということを解説させていただきました。 保護犬の引き取り方は大きく分けて2つ。 ・自治体の愛護センター ・民間の保護団体 です。 自治体の愛護センターは行政が管理しているので、譲渡条件や譲渡までの流れがやや複雑でハードルは高いのですが、対応するのが行政という安心感はあります。 また譲渡費用は無料です。 ※マイクロチップ装着料のみ必要 動画の中では、事前講習会と譲渡会は月1回ずつと話していますが、これは東京都動物愛護相談センター【本所】のケースです。 東京には【本所】とは別に【多摩支所】があるのですが多摩支所でも別日程で事前講習会と譲渡会を開催しております。 今までは多摩支所の事前講習会、譲渡会は毎月2回実施されていたのですが、現在は直接多摩支所に電話で問い合わせて確認する形に変更になているようです。 詳細は東京都動物愛護相談センターのホームページをご覧ください。
東京都動物愛護相談センターから譲渡を受けるには (譲渡対象動物一覧)
保護犬を引き取るもう一つの方法は、民間の保護団体から引取るケースです。 民間の保護団体は各団体によって譲渡条件にかなり違いがあります。 また、譲渡までの流れや、対応方法も大きく異なります。 民間の保護団体はあくまでも一般市民の集まりなので、特別な権力や資格はありません。 譲渡のハードルが低い団体もあれば、譲渡費用が高額な団体もあります。 譲渡の際のトラブルも少なくないので、実際に保護団体の施設や事務所に足を運んだり、団体のメンバーの方とお話をしてそこから保護犬を引き取るかどうかを判断していただければと思います。 前回の動画はこちらから 【保護犬】保護犬について解説しました 株式会社withdog.jp代表取締役の今村真也です。 全国のわんちゃんの飼い主様に、今よりももっと愛犬の事を理解出来るようになり、愛犬の事がもっと好きになれるような情報を発信していきます。 ぜひチャンネル登録&ご視聴宜しくお願い致します。 チャンネル登録お願いします/ https://www.youtube.com/channel/UCrekdMPxlwOhHdqu_8YC-Iw/featured?sub_confirmation=1 ▼はっぴーているずチャンネル公式サイト
Front Page
▼出演 今村真也 ▼お問い合わせ info@happytails.jp ▼今村真也 Instagram:https://www.instagram.com/imamura187/ twitter:https://twitter.com/imamura187 facebook:https://www.facebook.com/shinya.imamura.9 stand.fm:https://stand.fm/episodes/601e37a58ba7e19a371f9465 ▼グッズを購入することで保護活動に繋がる『保護犬足跡柄グッズ』はこちらから購入出来ます♫ SUZURI(マスク、Tシャツ、タンブラーなど) https://suzuri.jp/SHINYA-IMAMURA BASE(マスクケース、エコバッグはこちらで購入出来ます) https://happytails.base.shop/ ▼保護犬足跡柄グッズが出来た経緯はこちら クラウドファンディング『保護犬アーティスト化プロジェクト』 https://camp-fire.jp/projects/view/400004 動画制作協力  equall:https://media.equall.jp #はっぴーているず#ドッグトレーナー#今村真也 #保護犬 #愛護センター #保護団体

ホームページ制作ならWEBアトレ縁樹へ
丁寧なヒアリングで想いを形にしていきます

合同会社縁樹

合同会社縁樹

集客、宣伝、求人などに使える無料広告を作成します! 私たち縁樹は内閣府の選定を受けた企業として、地方創生SDGs活動で、地域やお店などのさまざまなインタビューをおこない、無料のWEB広告を作成してホームページに掲載します。WEBで地域を盛り上げる! 当サイト内への掲載は無料で、インタビューであなたの魅力を引き出します!一緒に地域を盛り上げましょう♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP